「~しなきゃ」を卒業!自分を追いつめるのをやめよう

毎日毎日忙しくて、「~しなきゃ」ということに追われていませんか?やるべきことはやらなくちゃいけないけれど、「~しなきゃ」と自分を追いつめてしまうと、毎日をどんどん楽しめなくなってしまいます。その結果、負のスパイラルにハマってしまうことも…。自分にもっと余裕をあげて心から笑える毎日にしてみませんか?

 

4 

*無意識のうちに受けている言葉の威力

言葉の威力というのはすごいです。「これもしなきゃ!あれもしなきゃ!」と自分にやるべきことをどんどん科していると、忙しく追われている気分になってしまいます。確かに仕事もプライベートも充実させるために、忙しい毎日を送っているとしても義務感に追われていたら毎日はあんまり楽しめないですよね。これがもし文字にして「あれもしなくちゃ♪」というようなルンルンした気持ちで行動しているなら、それはOKですが、「あーあれもしなきゃ!全然終わらない!」というような気持ちなのであれば知らず知らずのうちに自分で自分の余裕を奪ってしまっていることになります。

 

2

*やるべきことも楽しみながらやる

仕事を大量に押し付けられてなかなか家に帰られない…そんな時ってなかなか楽しい気持ちで仕事はできないものです。確かに毎日のなかで“やらなきゃいけないこと”ってなかなか心から楽しめないかもしれません。でも、「これが終わったら帰りに大好きなスイーツ買って帰ろう」とか自分にご褒美をあげることを約束してみると、少しだけ楽しみになりませんか?毎回スイーツを食べていたら太ってしまって大変ですが、頑張ったから自分にこれを許そうという感覚を持ってやるべきことに臨むと楽しみを見出すことができます。何から何まで自分に強迫観念を与えず、自分を喜ばせてあげることも大切にしてみましょう。

 

3

*本当はやるべきことなんてない

「そんなこと言っても仕事はやるべきことだ」と思うでしょうが、その仕事を選んだのはほかでもない自分です。この仕事を断ったら査定が下がるから断れない…と思っているとしても、それも自分で選んだことですよね。すべてはやるべきことではなく、やろうと自分が決めたこと。そして査定が下がるから断れないと思っているとしたら、それは「自分をよりよいポジションに持っていきたいから自分で決めたこと」なのです。家事だって同じ。別に汚い部屋に住んだってかまわないし、ご飯も買ったもので済ませてもいいけど、「自分が心地よくいられるために家事をする」ということを自分で決めているのです。やらなきゃいけないことじゃなくて、“自分をよりよくするために決めたこと”と思うと、何かに追われているって気持ちも軽減されてきます。

1

私たちにはどんな状況でも平等に24時間という時間が与えられています。その時間を常に追われて過ごすのか、自分を喜ばせながら過ごすのかで感じ方も全く変わってくるはずです。自分を追いつめて気づけば眉間にしわが寄ったままになっている…なんてことのないように、「~しなきゃ」という口癖や考え方から卒業してみましょう。

5

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です