食用油の○○○オイルを使って誰よりも美人になろう

食用油と聞くと何を思い浮かべますか?食用として一般的なものと言えば、サラダ油やキャノーラオイル、オリーブオイルなどですよね。最近はミランダ・カーが愛用していることからココナッツオイルが話題になりました。他にもオイルはいろいろあって効果も様々なんです。自分に合ったオイルを見つけてより、健康で美しくなりましょう。

 

1 

*油ってそもそもなんなの?

油とは動物性や植物性の油脂のことを言います。食用油として一般的に使われるのは植物性のものが多いですが、お肉を焼くときはラードを使うなど知らず知らずのうちに使い分けていますよね。今回美容のためにおすすめしたいのはすべて植物性のオイルです。

 

2

*ココナッツオイル

まずは今一番話題のココナッツオイルから紹介します。ココナッツオイルはダイエットにもスキンケアにもヘアケアにもそして病気予防にもなるということで広く知られるようになりました。ココナッツオイルには中鎖脂肪酸というのは体の中にある脂肪を一緒に巻き込んで燃やしてくれるというダイエット中のあなたにはすごく心強い成分が含まれています。また脂肪をどんどん燃焼するので冷え性も同時に改善してくれるんですよ。温かい飲み物に入れて飲んでもよし、料理に使ってもよしです。特におすすめなのは唐揚げで、健康にいいのはもちろんサクサク感が長く持続するんです。

またココナッツオイルは酸化を防ぐ成分があるので、肌につけることで肌の酸化を防ぎアンチエイジング効果が得られます。また紫外線をブロックする効果もあります。肌に優しいので敏感肌の人も気にせずつけられますし、実はアトピーを改善する効果もあるんですよ。

 

3 

*アボカドオイル

アボカドって“この世で一番栄養の高い果物”って知ってましたか?最近ではどこのレストランに行ってもアボカドを使った料理があるほどの人気ですよね。

そんなアボカドを抽出して作られたオイルは何といっても保湿力が最強なんです。そしてもちろん全身につけてOK!特に乾燥肌の人にはお勧めしたいオイルです。そして、保湿力のわりにべたべた感がないのも特徴です。もともとは食用だからこそ体への刺激もなく安心ですよね。

そして便秘がちの人にもおすすめのオイルです。アボカドオイルにはオレイン酸というものが含まれていて、このオレイン酸は腸内をきれいに掃除してくれるすぐれもの!その結果便秘も解消されちゃうんです。

 

4 

*アーモンドオイル

お酒のお供として定番のアーモンドですが、実はアーモンドはシミの改善や予防にとっても効果があるんですよ。シミはメラニンが原因ですが、アーモンドはその根源となるメラノサイトが増殖するのを抑える効果があるんです。またメラニンが黒くなるのを抑える成分を含んでいるので、とにかく美白効果が素晴らしいです。アーモンドと美白なんて今まで全然結びつきませんでしたよね。

また夏の時期には日焼けした肌のほてりを沈める効果があります。日焼けというのは肌の炎症の一つなので、他の肌の炎症にももちろん効果的です。

5

どうでしたか?今回紹介したのは植物性オイルのほんの一部ですが、食用として以外にも美を磨く秘訣がたっぷり詰まっていますよね。オイルを選ぶときは安いものを選ぶよりは成分をしっかり見て濃度の高いものを選びましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です