脱ネガティブ!思考の発想転換で毎日がもっと楽しくポジティブに!!

「私ってネガティブ思考だなぁ」と感じることはありませんか?ネガティブ思考で過ごしていると、暗く見られてしまったり、どんどん良くないことが起きると感じてしまったり、あんまりいいことはありません。ネガティブになりすぎて笑顔を忘れてしまうと、あなたの魅力を半減してしまいます。実はネガティブとポジティブを分けているのはほんの少しの発想の差。今日からポジティブ思考になることだって不可能ではありません。

 

1

*こんなときどう感じる?

例えば「友達と約束していたのに、当日にキャンセルされてしまった」という時、あなたならどう感じますか?「せっかく楽しみにしていたのに、仕方がないけど一日の予定がなくなっちゃったなぁ」と、出かける準備をやめておうちでゴロゴロしてしまうかもしれませんね。

ただこの一見、ネガティブに見える出来事にもポジティブ思考に転換する方法があるのです。ポジティブ思考が出来上がっている人は「残念だけど、今日は自分の時間ができたし、日ごろできてないことをやろう」と発想することができるんです。

前者でも後者でも起こっていることは全く同じ。その物事に対して、どう感じているかで同じ出来事も全然違う意味を持つようになります。

 

2

*無駄なことなんて起きていない

生きていると毎日いろんなことがあります。いいこともあれば悪いことも起きるでしょう。でも、振り返ってみると「最悪なことが起きたと思ったけど、その結果いい方向に進んだ」ということはありませんか?

時間に遅れていつも乗る電車に乗りそこねたら、事故を避けられたという人もいます。悪いと思えることにも、よく見てみるといい側面が潜んでいるのです。そこに気づけるかどうかがポジティブとネガティブの分かれ道にもなります。

 

4

*ネガティブ=悪いものではない

怒ってしまうこと、落ち込んでしまうことを悪いことだと思っていませんか?でも、人間なのだから感情があるのは当たり前。怒ることも落ち込むことも、それ自体は悪いことではありませんが、それをネガティブでいけないことだと考えることがNGです。

ネガティブを感じてしまったら、「今自分はこう思っているんだな。なんでだろう?」と考えてみてください。気持ちが落ち着いてくるのを感じられるようになると思いますよ。

 

5

*「最高の幸せを手に入れるために必要なこと」と思う癖

思考というのは生まれつき決まっているものではありません。すべては習慣であり、あなたがもし今ネガティブ思考なのであればネガティブに考える癖がついているのです。癖なので、少しずつ変える努力をすれば、ガラッと変えることも可能なんです。

「でも、私には悪いことばかり起きる」と思うかもしれませんね。でも類は友を呼ぶということわざもあるように、ネガティブはネガティブを呼びます。まずは癖を直す必要があります。

最悪だと思うことが起きた時、「これは幸せでいるために必要なことなんだ」と考えてみましょう。最初はうまくいかないかもしれません。イライラしてしまうこともあると思います。でも少しずつこう思える瞬間を増やすことでポジティブ思考にシフトチェンジすることができるようになります。

3

どうだったでしょうか?あなたの周りにポジティブでキラキラと輝いている人がいるかもしれませんが、その差はどう感じてどう思うかだけなんです。すぐには変わらないかもしれませんが、続けていると最初は小さな変化でも感じられる時が来ます。まずは根気強く続けてもっと幸せな毎日を過ごしませんか?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です