本当の幸せを掴みたいあなたに知っていて欲しいこと

素敵な彼がいる、でもなんだか不安、なんだか満たされない…と心の奥底にモヤモヤを抱えてしまってはいませんか?それはあなたの心の声からのヒントかもしれません。最高に幸せになるために、一度立ち止まってみませんか?

 

1

*彼のことを考えて笑ってる?

恋愛って本来は幸せで楽しいものです。もちろん喧嘩もするけれど、それはお互いの関係をよくするためのステップ。

そして彼とはいつも一緒にいられるわけではないですよね。彼と一緒にいないとき、彼のことを思い出すこともたくさんあるでしょう。その時あなたは笑っていたり、幸せな気持ちになれていますか?

もしも疑う気持ちが大きくて、不安になってばかりで苦しいのなら、それは彼のことを好きというより、執着している証拠です。

 

5

*友達の声にも耳を傾けてみよう

女友達との他愛のないおしゃべり。もちろん彼の話もしますよね?

悩んだとき、あなたの味方でいてくれる友達は本当に心強いです。

でも中には、厳しい意見を言う友達もいませんか?そしてそれを避けてしまってはいませんか?恋愛は二人にしかわからないこともあるから、誰かのアドバイスを鵜呑みにするのはお勧めしませんが、第三者の冷静な意見として、一度耳を傾けてみてください。

あなたも友達の恋愛に「それはちょっと…」と思ったことはありませんか?人は第三者の立場になると冷静に考えられるもの。

もし、厳しい意見が聞こえてきたら、一度受け入れて、第三者になった気持ちで自分の恋愛を考えてみましょう。

 

2

*自分の恋愛パターンを知る

もしかして今回も“いつもと同じパターン”で悩んではいませんか?

どんなカップルでもうまくいかないことや別れてしまうことはあり、それはどちらかが悪いというわけではありませんが、もし同じパターンを繰り返しているのなら自分の恋愛を振り返ってみるいいチャンスです。

育ってきた環境や、過去の大きな失恋が原因で心に満たされない気持ちを抱えている人には同じパターンを繰り返す傾向があります。付き合う人を変えても、同じようなことが起きてうまくいかなくなっているのなら、心の奥深くに問題を抱えてしまっているままなのかもしれません。

心当たりがあるのなら、一度どういうパターンになっているか書き出してみましょう。そして、その上で「どうしてそういう恋愛を望むのか」を突き詰めていきます。そうすると、心の中で何が満たされないかが見えてきます。

失恋の寂しさを乗り越えるには新しい出会いが一番とはよく言いますし、自分を知ることは時に辛いことかもしれませんが、まず自分と向き合うことが本当の幸せへの近道でもあるんです。

4

 

彼に対して、「電話が欲しい」「メールが欲しい」「会う予定を決めてほしい」と要求ばっかりになっているとき、それは言い恋愛関係とは言えません。

幸せな恋愛の根本にあるのは“相手に何かしてあげたい”と思う気持ち。それなのに求めて奪うばかりの恋愛だと寂しいですよね。そして要求されてばかりの彼は、いずれ疲れ切ってしまいます。

彼との関係が壊れてしまう前にまずは“自分で自分を楽しませる”ということを考えてみませんか?満たされない気持ちを彼にぶつけていては、本当の幸せは掴めません。

3

 

どんなに仕事がうまくいっても、どんなに大切な友達がたくさんいても、「恋愛がうまくいかなきゃ幸せに思えない」という人もいると思います。愛する人と一緒に生きていきたいと思う気持ちは自然なものです。心がざわついた時には、一度自分が負の連鎖に陥っていないか立ち返ってみましょう。それがあなたが本当の幸せを掴む第一歩になりますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です