元カレと復縁したいと思う時に考えたいこと

別れた直後で元カレが忘れられない、時間が経ったけど元カレのことを時々思い出す、いろんな人に出会ったけど元カレがやっぱり好きかも…と復縁を切望する女性って意外と多いんです。でも、周りには反対されるからなかなか言い出せないという人も。一度別れてしまったから気づけたこともあると思います。テクニックに頼らずにより素敵なあなたになって彼とやり直しませんか?

 

1

*まず本当に元カレのことが好きなのか考えてみる

もう一度付き合った相手なので、他の恋愛のようにスタートすることはなかなか難しいかもしれませんが、復縁といっても一つの恋愛の形ですよね。でも、一度立ち止まって考ええてみましょう。元カレと復縁したいのは、今寂しいから?それとも、いい相手が見つからないから?もしそうだったとしたら、それは恋というよりは執着の可能性もあります。今の寂しさから自分をよく知っている元カレとの復縁を考えてしまってないか考えてみてください。

 

2

*冷却期間ってよく聞くけど何?

復縁の場合の冷却期間というのは連絡を絶ったり接触をしない期間のことを言います。よくネットでも「冷却期間って必要なの?」という質問が投げかけられたりしますが、ケースバイケースなんです。彼と別れるとき、散々泣きわめいて縋ったり、暴言を吐いてしまった場合は冷却期間が必要でしょう。またそういった場合でも、彼から連絡が来るのなら無理に冷却期間を取る必要もありません。連絡が取れる場合でも、緩急をつけたい場合に連絡を取らない人もいます。

冷却期間というのは実は彼とあなたの関係というより、あなたの気持ちを落ち着けるためにも必要なもの。連絡を拒否されている場合でなければ、自分が何があっても暴走しない自信があれば連絡しても問題はないでしょう。

 

4

*自分磨きって必要?

冷却期間と同じくらい目にするのが“自分磨き”というキーワード。でも、ちょっと勘違いしてしまっている人もいるのでおさらいしましょう。今のあなたには「こうなりたい」という自分の姿がありますか?ただ元カノが痩せたから、綺麗になったからと言う理由だけで復縁をしようと思う人っていないですよね。また資格取得などに励む人もいますが、資格を取ったからって復縁はできません。大切なのは何かに対して頑張っている姿勢、そしてそれを楽しんでいるから雰囲気が変わってくるということなのです。そして雰囲気が変わると彼にはきちんと伝わります。間違っても「頑張ってるアピール」をしないようにしてくださいね。

 

5

*大事なのは“彼と新しい関係を築く”こと

復縁というとテクニックを使って何とかしようとする人や、マニュアルの購入を考える人も少なからずいます。確かに心理テクニックというのはあるのでしょうが、それに頼ったところで、復縁できても肝心のあなたが変わっていなかったらまた同じ結果になってしまいますよね。大事なのはあなたがまず「彼がいなくても楽しいし幸せ」と思える自分になることです。そして、そんなあなたになって初めて彼と出会い直しをすることができるようになるのです。

3

彼のことを好きだから焦る気持ちも、離れてしまって不安な気持ちもあると思います。でも焦らないでください。「これから先彼とは長い時間一緒にいられるんだから今は自分を豊かにするための」時間と思って過ごしてほしいと思います。「別れて寂しい」とそのことばかり考えているあなたに元カレは魅力を感じるでしょうか?“豊かな自分になって出会い直す”というのを頭に入れておいてほしいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です