今や常識!白い歯でより魅力的になろう

アメリカでは歯が白いことは美しさの基準として何よりも大切と言っていいほど重要です。日本でも最近はモデルや芸能人はみんな白い歯をしていますよね。確かに笑ったときに見える白い歯はさらに笑顔を素敵に見せます。今日からできるケアを始めてあなたも素敵な笑顔で毎日を過ごしてみませんか?

 

2

*歯が黄ばんでしまう原因

歯の黄ばみは主に歯の表面の傷、食べ物や飲み物からの着色、たばこのヤニの付着などで起こります。また人によって生まれつき歯の色にも差があります。

朝やお昼ご飯後の習慣でたばことコーヒーをセットにしている人は特に黄ばみが進みやすいでしょう。着色料の多く含まれる飲み物を飲むときはストローを使うのもおすすめです。ダイレクトに飲むよりは着色を避けることができますよ。

 

5 

*クリニックでのホワイトニング

日本でも浸透し始めたホワイトニングですが、即効果が出るオフィスホワイトニングは高額なことでも知られています。最近では安価なものも増えていますが、それでも続けるとなると経済的な負担になってしまうのは確かですよね。

マウスピースにホワイトニング剤をつけてお家で行うホームホワイトニングもありますが、効果が出るまでには時間がかかる上に、継続するとお金もかさんでしまいます。

 

4

*日ごろから簡単にできるケアはあるの?

あまりドラッグストアなどでは見かけませんが、ネットを見てみると研磨剤入りの歯磨き粉とホワイトニング用のペーストがセットになっているものが売られています。ホワイトニングをうたっている歯磨き粉もありますが、それよりはこの2つに分かれた歯磨き粉のほうが効果は感じられます。特にアメリカから輸入されたものは日本で作られているものより即効性が高いです。ただ効果が高い分刺激も強いというデメリットもあります。

 

3

*スーパーで手に入るものでできるホワイトニング

実はスーパーで買えるようなものでも、ホワイトニングに効果があると言われているものはたくさんあるのです。

まずハリウッドセレブが愛用していたことで美容にも効果が高いと人気のココナッツオイルです。ココナッツオイルを歯ブラシにつけて磨き、ココナッツオイルを溶かしたお湯でうがいをする習慣をつけると歯が白くなります。本当にココナッツオイルは女性の美容にはピッタリのアイテムですよね!

また体に害のないお掃除アイテムとしても知られている重曹とレモン汁を合わせて歯磨きをすると白い歯になります。重曹が歯の汚れを落とし、レモン汁がホワイトニング効果を生みます。まず重曹でしっかり歯を磨き、その後レモン汁をつけてブラッシングをするといいでしょう。

1

クリニックで行うオフィスホワイトニングのような超即効性は望めませんが、お家で行うケアはこつこつと続けていくことで確実に白い歯に近づけることが可能です。歯磨きは毎日するものですし、お財布にも優しいので習慣づけるのも簡単ですよね!

自分に合った方法であなたも白い歯を手に入れてみませんか?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です