ほんのちょっとであなたの印象がぐっと変わる

好感度というのを左右しているのは実はほんのちょっとしたしぐさや行動なのをご存知でしょうか?人として素敵に見えるというのは素敵なことですよね。「あの人ってなんだか素敵だよね」と言われるちょっとした秘訣をお教えします。自分の心の余裕も生まれてきますよ。

 

1

*食事中の箸の置き方

あまり気にしたことがないという人も多いと思いますが、この機会に一度自分の箸の置き方を食事中に見てみましょう。特に飲み会などで盛り上がってるとき、なんだか乱雑に置いたりしていませんか?箸のおき方だけでなく自分の目の前のお皿にも気を配ってみましょう。盛り上げっているときこと、荒れがちですが、見ている人はちゃんと見ているものなのです。上品な女性だというイメージがぐんとアップしますよ。

 

2

*ドアを後ろの人のために開けてあげる

手で開けるドアの場合、自分が入ったらそのまま手を放していませんか?急いでいる時は特に自分のことしか考えていなかった…という人もいると思います。すごく遠くに後ろの人がいるのなら、そうする必要はありませんが、後ろの人が入りやすいようにしてあげる心配りはあなたをより優しい素敵な女性に見せますよ。

 

3

*物の扱い方

例えばカフェなどに座るとき、バッグをバン!と音を立てておいていないでしょうか?イライラしているときや、仕事が立て込んでいるとき、無意識にそうなってしまう人もいると思います。イライラしている時こそ一呼吸しましょう。本当に些細なことですが、印象が本当に変わってしまいます。

 

4 

*脚を組む癖を見直す

特にスカートを履いている場合では脚を組んでいるほうが楽な場合もあるのですが、脚を組んでいるというのはいい印象を与えないことも多いです。男性は脚を組むのをセクシーと感じる人もいますが、それはケースバイケースですよね。ちなみに夜のお店なんかでは脚を組むのはたいていNGです。相手に対して敬意を示していない態度となってしまうんですね。気心の知れた友人との席なら何の問題もありませんが、もし初対面の人がいるような場合は目上の人、年下の人関係なく気を付けましょう。また脚を組むと骨盤も歪んでしまい、姿勢も悪くなってしまいますから見た目的にもよくありません。

 

5

*目があったら微笑んでみる

どこでも誰にもという必要はありませんが、もしちょっと知っているけれど話したことがない人や顔だけしか知らないような人と目があった時、また職場や習い事などでもなんとなく同僚や友人と目があったとき、微笑んでみましょう。ちょっと口角を上げるだけで、柔らかい印象を相手が感じてくれます。

 

いかがだったでしょうか?人に媚びて女性らしさを演出する必要はありませんが、ちょっとしたしぐさはあなたの印象をまったく違うものにしてしまいます。どこにチャンスや出会いが転がっているかはわかりません。「素敵な人だな」という印象を与えることができるとあなたの世界もどんどん広がっていきますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です